FAQ

よくある質問
まとめました

ご相談にあたって

学生なのですが、相談に来る同年代の人はいますか?

はい。大学生の有料相談実績があります。
FP協会の行事では中学生の進学相談を行った経験があります。
奨学金に関すること、進学費用と学ぶ分野、就職先に関する相談など学生ならではの相談内容があります。
周りにきちんと相談できる大人がいないという方は多いです。

支出内容がまったく把握できていないのですが大丈夫ですか?

はい。預貯金の推移と収入額が分かれば導き出せますので問題ありません。
そこから固定費などをヒアリングしていき、把握できる支出と不明支出とに分類できます。

持ち物は何が必要ですか?

ご相談内容にもよりますが、下記に挙げるものを差し支えない範囲でご準備いただいております。
1.収入がわかるもの(源泉徴収票、給与明細など)
2.財産の状況がわかるもの(通帳や投資レポート、固定資産税通知書など)
3.負債の状況がわかるもの(クレジットカード明細、ローン償還表など)
4.保険・共済の加入状況がわかるもの(保険証券など)
5.年金の状況がわかるもの(ねんきん定期便など)
その他、家計簿やご相談内容で必要と思われる書類

オフィスについて

電話番号が050から始まるのはなぜですか?

当初、通常の固定電話を検討しておりましたが、コストパフォーマンスが非常に悪かったためIP電話を採用しております。

相談料だけで経営が成り立つようには思えないのですが、何かからくりがあるのでは?

FP事業の独立性に影響を及ぼさない分野の業務(経理代行、不動産仲介・管理)を併せて行っています。
事務所固定費をこれらの業務で賄うことにより、私が本当にやりたかった独立系FPの仕事を行えるようになっています。
利益拡大の観点からみれば各業務を関連付けた方がよいのですが、FPの独立性を確保するためにあえて相乗効果が出ないようにしています。
なお、紹介料の授受が発生した場合はその旨をお伝えするようにいたします。

面談の際、他の相談者と一緒になることはありますか?

ご相談は1組(名)限定ですので、他のお客様の近くで面談が行われることはありません。
各お客様の前後の時間も30分ほど空けますので、バッティングすることがないように運用しています。
外部からの視線が気になる場合は、ブラインドを降ろして中が見えないようにいたします。

駐車場はありますか?

はい。建物附属の駐車場がございます。
基本的に予約制で1台ご利用いただけます。
急なご来所の際でも、駐車場の手前でご連絡をいただけましたら区画を空けます。
他テナントさまの協力でもう1台使用できることがありますので、ご予約の際に調整いたします。

FP相談が無いときは何をしているのですか?

FP相談に影響を及ぼさない分野の業務をしています。
具体的には、①経理代行の仕事や②不動産取引に関する仕事をしています。

料金・お支払いについて

表示料金は税込みですか?

はい。総額で表記しています。

無料相談はおこなっていますか?

現在、家計の泉では無料相談は行っていません。
今後、無料モニターを検討しております。

なお、無料相談で活動しているケースは下記のとおりです。
●FP協会主催のイベント
●住宅販売見学会の住宅ローン相談
(外部相談の場合、諸制約があるため相談品質が異なります)

現金以外での支払いは可能ですか?

PayPayでのお支払いが可能です。
キャッシュレス5%還元の対象となっています。
※WEB相談ではクレジットカードにも対応していますが5%還元の対象外となります。